セスブック

個人的現実の本質609

更新日:

経験とは、心とスピリット、意識な考えと感情、そして無意識の考えと感情の産物です。

by セスブック・個人的現実の本質 セッション609

意識的に自分の思考を再検証=チェックする。
そもそも自分が(意識的な)思考を持っているのには理由があるのだ。

自分で思考を通して、自分自身の身体のみならず、周囲に、環境に、そして宇宙にメッセージを送っているのが、我々。
しかも「ずっと」メッセージを送信し続けている。

セスは、同じような思考を繰り返し・繰り返ししていると、少なからず影響がある、と言う。
しかも、永続的な影響が生じてしまうと言う。

セスの示す方法には、集中力と努力が要求されると言っている。
それは、やるだけのメリット・人生への変化・大きな改善をもたらしてくれる。

自らの能力でもって、自分の考えと感情を調べて、それを十分に納得のいく形での考えと感情にして、投じるだけで良いという。

重要なのは、すべての癒しはある一つの基本的な事実を受け入れた結果だという点です。それはつまり、物質はそれに活力を与える内側の特質によって形成されるということ、それは期待の結果として起こる構造だということ、そして物質はいつでも、うべての意識に本来備わっている創造的な能力を活性化させるとによって完全に変えられうるということです。

by セスブック・個人的現実の本質 セッション609

-セスブック
-,

Copyright© 引き寄せ・マーフィー・現実化する , 2019 AllRights Reserved.